県内最大の精糖工場を有する種子島

種子島は砂糖の島!

種子島の基幹産業は農業で、主な作物は、さつまいもとさとうきび。種子島には鹿児島最大の精糖工場がり、さとうきびの年間生産量は約12万トンにおよび種子島にとって重要な基幹作物だ。

その昔、種子島には300を超える砂糖小屋(黒糖工場)がありました!

現在は沖ヶ浜田にある2件を残すのみ。伝統の火を絶やさないために種子島沖ヶ浜田黒糖生産協同組合は取り組んでいる。